商品ラインナップ

素材へのこだわり

工場レポート

手作り石けん製造工程

ギャラリー

初めての方はこちら

2017年05月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年06月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

       は定休日です

お買い物に関して

HOME -> 手作り石けん製造工程

手作り石けん製造工程

手作り石けん製造工程

「手作り石けん」ができるまで

目の前を隅田川が流れる徳岡商会の工場で「手作り石けん」ができるまでの製造工程をご紹介します。

原材料の牛骨油とヤシ油です。
メインの牛骨油は弊社の作りたてのものを使用しています。


苛性ソーダを少しづつ添加していきます。


鹸化しているところです。


一晩経って塩折した、まだ熱く綺麗な液体の
純石鹸をポンプで汲み上げます。


枠の中に流し込みます。


手作業で一生懸命かき混ぜて練ります。


枠練り石鹸です。


長時間かけて冷却しますので、
石鹸の分子が大きな結晶になり
溶け崩れしにくい石鹸になります。


枠を取ると大きな石鹸のかたまりができました。


ピアノ線で息を合わせて切っていきます。


板にした石鹸をさらに小さく切ります。


石鹸の形になりました。


乾燥熟成します。


一つ一つ型打ちします。


包装します。



ラベルを貼って出来上がりです。




このページのトップに戻る